首の長いケトルしかも電気ポット、これは便利



ドリップコーヒーをテーブルや事務所のデスクで淹れたいことってありますよね。


その時のこの注ぎ口の長いケトルは役立ちます。


20秒ほど蒸らして「おいしくなれ、おいしくなれ」とできるだけ細くお湯を落とすと


豆がゆっくりと膨れ、山の中でお湯が対流し


本当においしいコーヒーを落とせます。